Eco_Town

カミソリ

日本剃刀を剃れるように調整

先日作った棚にシェービング用品を移動した際、 ずっと放置してた日本剃刀の存在に気づきました。これは3年ほど前のオクで見つけ、ジャンクでも研いだらなんとかなると思って落札したものです。 落札価格は千円弱程度と記憶してます。しかし実際に研ぐ...
DIY

天然砥石を養生し、砥石台を装着する

砥石で刃物を研ぐことについてです。今日この頃はカミソリ・包丁だけでなく、彫刻刀・鑿・鉋刃・肥後守まで砥ぐようになってきました。小さな刃物にも大きな砥石を使って研ぐことは、面直しすることを考えたら砥石がもったいないな ...
DIY

2代目ウエットシェービング用品の棚をDIYで制作

約3年前に一度、このような棚を作ったことがあります。連休に思い立ってこの ウエットシェービング用品の棚の2代目を作る ことにしました。毎日のシェービングでは気軽に「朝の気分でカミソリやソープなどの組み合わせを替える」のが理想です...
ブログ

祝!国家資格化 – 業務管理者への移行を目指して賃貸不動産経営管理士に登録

宅建の余勢を駆って独学した賃管士。合格後賃管士の登録はしばらく保留していました。 登録要件である宅建士証の交付をまだ受けてなかったからです。 賃管士登録に際し、賃貸実務経験がない場合は「宅建士証が交付されている」ことが登録要件になります...
カミソリ

GEM型の片刃カミソリ「Ever Ready」を入手して、いくつかの替刃を試す

先日入手し、思いのほか気に入ってしまったVALET AutoStrop。そのビンテージ片刃の剃り心地に触発されて今回新たに購入した片刃カミソリが、 GEM型の「Ever Ready」 です。このEver Readyの使い方は...
カミソリ

替刃を研ぐビンテージ片刃カミソリ「VALET AutoStrop」を入手。現行替刃で剃ったり研いだりする

ようやく入手しました。以前から欲しかった VALET AutoStrop。このカミソリの存在を知ったのは、ゆっくり神動画がきっかけです。 The World of Traditional Shaving 第12回 Valet AutoS...
ハードウェア

中華AndroidタブレットTeclast P10HDのタッチスクリーンパネルを交換

1年ほど前にBangwoodで買ったTeclast P10HD。 購入時の価格は1万1千円ほどでした。それが先日、落下でスクリーンがこんなことに。バキバキに割れた周りのタッチパネルが反応しなくなり、使用困難に陥ってしまいました。 ...
DIY

初めて鉋を裏出しする

2年ほど前に一度記事にした鉋。ついに裏切してしまってたのか、鉋が最近あまりうまくかかりません。この鉋は中学時代からのものなので、もう30年以上前のものですが、このたびついに初裏出しすることにしました。参考にしたのはこ...
ブログ

登録実務講習を受講し宅建士として登録してみた

先日受験した宅建士試験。自宅に届いた合格証の入った封筒には、登録に関する書類が同封されていました。ここからは、合格後に宅建士として登録する話です。 登録の要件 試験主催団体である「一般財団法人 不動産適正取引推進機構」のサイトに...
カミソリ

ストレートレザーGold Dollar W59のコンケーブを削り、円線刃として改造

2年ほど前にEbayで買ったストレートレザー、 Gold Dollar W59。 当時はEbayで1200円台、しかも送料無料という良き買い物でした。一見いかつい格好で、刃先も尖ってるし、扱いづらそうな印象を持ちました。 しかし刃背の波状突起...
電脳

ミラーレスOLYMPUS PEN E-PL1に使うレンズを購入

十年前に買った、 マイクロフォーサーズのミラーレス、OLYMPUS E-PL1 のダブルズームキット。当時このカメラを買った動機 もちろんレンズ交換機なのにお求めやすい価格ということもありましたが、やはりその「ミラーレス」という構造そのも...
電脳

コンデジOLYMPUS SH-21を、FlashAir W-04との組み合わせで今更再活用

スナップ用途の出番をスマホに譲って久しいコンデジ。その10年近く前に発売されたコンデジを、今更再活用しています。 OLYMPUS SH-21です。 イメージセンサーサイズは1/2.3型と小さく、今では一部のスマホにさえ搭載されているサイズです。...