間引きした玉ねぎの苗を食べてみた

この記事は約2分で読めます。

菜園に今年植えた作物は、タマネギとニンジンです。

作物をこの2種類にした理由は、手元にタネがあったからです。

この種は、5年前に農園を借りた時に買ったものです。

菜園の近況
唐辛子がようやく発芽したので、改めて現在の状況を報告します。唐辛子です。気温が低かったのかなかなか発芽しませんでしたが、昨日ようやく発芽を見つけました。写真真ん中を縦断する線上にいくつかの芽が点在しています。大根です。唐辛子同様、種の直播...

当時は結局植えずにシーズンを終えてしまったので、買った種はそのまま使わずじまいとなりました。

そしてタマネギ。

ニンジンもタマネギもいずれも、春先に菜園に直接播種しました。

ここまで大きくなりましたが、多忙だったので間引きせず放置。
今日が最初の間引きでした。

その間引きした苗からは、ずいぶん美味しそうな匂いがします。

もしかして、食べれるんでしょうか?
じゃかいものように、芽には毒がある場合もあります。
念のため調べてみました。

すると、葉タマネギといって、玉が膨らむ前に収穫して食べるという作物があるようですし、どうやら

食べても大丈夫そうです。

ちょっと生で齧ってみたら、根元は大変美味しかったです!
しかし葉先はただの草の味でした。

どこまでを食用に使おうか、と味見をしながら考えた結果、

大体この長さだと、美味しいとこどりになるようです。

縦横比がスーパーで売ってる長ネギと同じぐらいです。
写真だと長ネギのミニチュアにみえます。

このネギで妻がチャーハンを作ってくれました。

葉タマネギのチャーハン

大変美味しかったです。

苗の葉タマネギは、

長ネギというよりはむしろニラに近い味・食感

だと思いました。

コメント