禁煙して2500日経ちました – 「リトルシガー」増税へ

たまたま先日禁煙の話題になったので、自分の禁煙を振り返ってみました。
もうすぐ7年になりますね。
日数を計算してみたら、なんと昨日で2500日でした。
禁煙を始めたころは遠い昔になってしまいました。時を戻そう。

なんと喫煙してしまった
あけましておめでとうございます。ご無沙汰しています。このブログに書くこともないぐらい煙草にかかわらない生活を続けて随分経つんですが、残念なことにブログネタが1つ。実は1週間前に、なんと喫煙してしまいました。どんな経緯だったかといいますと、日ご...

今日までの間、3年前に1本だけ吸ったことがあります。

さて、タバコのことがいろいろ気になって、ちょっと調べてみました。
2か月前に消費税が上がり、再度価格が改定されています。

https://www.yomiuri.co.jp/economy/20190724-OYT1T50333/

なんとゴールデンバット・わかば・エコーが廃番になってるんですか。
いにしえのころからのロングセラーだったのに。

これは家にあるゴールデンバットです。
10年以上前のまだ喫煙していたころに、アンティークディスプレイ小物として100円で買ったもので、まだ未開封のままです。

上の記事内の現行品とはパッケージがだいぶ違いますね。
そのゴールデンバットが廃番前にはなんと350円。
「旧3級品」に設けられているたばこ税の軽減措置が2016年4月以降、段階的に縮小・廃止されるために値上げされ、3級品の税法上の優位性がなくなったんだそうです。

確か旧3級品にはSHINSEIってのもなかったっけ?
と思ってたら、SHINSEIは既に1年前に廃盤になってたんですね…

そして、上記の記事には

「エコー・わかばは葉巻タイプとして発売」とありました。

これをちょっと調べてみましたところ、葉巻は大きいものが多いことから重量で課税区分が決められており、軽いほど税が安いそうです。
その最軽量のタバコ分1g未満で既存の紙巻きたばこに似た形状の葉巻が、今

リトルシガー

という一ジャンルとなっているそうです。

完全に浦島太郎状態な私は全くなにも知りませんでした。
もし今も喫煙してたら、私は多分このジャンルの住人になっていたと思います。

でもこのリトルシガーも紙巻きたばことの税負担の公平性のため、2020年からの増税が検討されているそうです。
喫煙者には切実な話題ですが、こういう話を客観的に受け止めることか出来るのも、禁煙が成功したからこそと心得ています。

コメント