カミソリ

カミソリ

GEM型の片刃カミソリ「Ever Ready」を入手して、いくつかの替刃を試す

先日入手し、思いのほか気に入ってしまったVALET AutoStrop。そのビンテージ片刃の剃り心地に触発されて今回新たに購入した片刃カミソリが、 GEM型の「Ever Ready」 です。このEver Readyの使い方は...
カミソリ

ビンテージ片刃カミソリ「VALET AutoStrop」を入手し、現行替刃で剃ったり研いだりする

ようやく入手しました。以前から欲しかった VALET AutoStrop。このカミソリの存在を知ったのは、ゆっくり神動画がきっかけです。 The World of Traditional Shaving 第12回 Valet AutoS...
カミソリ

ストレートレザーGold Dollar W59のコンケーブを削り、円線刃として改造

2年ほど前にEbayで買ったストレートレザー、 Gold Dollar W59。 当時はEbayで1200円台、しかも送料無料という良き買い物でした。一見いかつい格好で、刃先も尖ってるし、扱いづらそうな印象を持ちました。 しかし刃背の波状突起...
カミソリ

UVC-LEDのステリライザーをシェービングまわりで使ってみる

また手が滑って妙なものをポチってしまいました…きっかけは昨年末に、コロナウイルス対策に深紫外線照射が有効性がありそうだ、という記事をネット上で見つけたことです。 あらゆることをシェービング界隈の視点でとらえてしまう悪い癖がある私は、その記事から昔...
カミソリ

両刃の片刃カミソリ、RazoRock ECO

両刃カミソリ初心者だった使い始めのころ。 まだ当時は自分のひげの毛並の方向を深く把握しておらず、まだ持ち方・手順や段取りが確立できてなかった時期でした。 そのころ 両刃は両側に刃があるけど、もしかして両方ある刃のうちの片側しか使ってないんじゃ という懸念を...
カミソリ

久しぶりに入手した両刃カミソリ「Merkur 41C」は両刃カミソリ入門機として最適かも

2か月ほど前になりますが、久々に新しく両刃カミソリを入手しました。MerkurのOpen Comb、41Cです。量ってみると重さは66gでした。他のホルダと比較。左から、Maggard V2OC、このMerkur...
カミソリ

Badgerブラシのブレークインをいろいろ試行錯誤

突然ですが、シェービングブラシは毛の種類で次の3つに大別されます。Badger(アナグマ毛) Boar(豚毛) Synthetic(合成繊維)私は3のSyntheticブラシから使い始めました。 ブラシが複数になった今はSynthe...
カートリッジ

ブルドッグ「Bulldog Original Bamboo Razor」

先日北米に行く機会に恵まれました。せっかくなので日本で入手困難なカミソリを探そうと、カナダのドラッグストアに入ってみました。 残念なことにカミソリはほとんど日本の店先と代り映えしないラインナップでした。そんな中、見つけたのがこちら...
DIY

庭の山椒の枝から本レザーのスケールを自作

去年山椒を剪定したときの枝。すりこ木でも作ろうかと取っておいていましたが、何の気なしにこの枝を眺めてたら、つい「これを本レザーのスケールにしてみたい」などという不埒な願望が沸いてきました。 一刀両断 まず両側面に平面を作るため、突起部分を肥後守...
DIY

刃を研ぐ習慣とは、成長のための能動的な行動

令和最初の投稿です。突然ですが、Franklin Plannerというシステム手帳があります。 この手帳には、単なるスケジュール管理や備忘録といった普通のシステム手帳とは大きく違う特徴があります。 Franklin Plannerの特徴を誤解を恐れず一...
カミソリ

西洋剃刀のスケールを交換してみました

以前、スケールを3Dプリンタで印刷した、中華の格安ストレートレザー「Gold dollar 208」。その後ヤフオクで、極めて安価な新品のスケールを2個見つけたので、落札し入手しておきました。どれだけ安かったかと言いますと、2個送料込みの価格で...
カミソリ

両刃ホルダーの定番Edwin Jagger DE89を買ってみた

両刃カミソリを使い始めて1年4ヶ月、久しぶりに両刃ネタです。 久しぶりといってもこれまで両刃を使っていなかった訳ではなく、その逆で却って両刃の使用頻度は上がっており、もはや両刃で剃るのは日常となってしまっております。 むしろ急ぎの朝や、二日酔いなどコン...
タイトルとURLをコピーしました