2024夏アニメ

深い感慨をもたらしたユーフォ完結の余韻冷めやらぬ6月30日。

振り返ればこの春のアニメは名作ぞろいでした。

見始めて1年ちょっとの人間が何言ってるんだと思われるのを覚悟で申しますと、仮にランキングを付けるとすれば、2024春のランキングが2024上半期のランキングになります。

ユーフォ・ガルクラはもちろん、終末トレイン・忘却バッテリー・声優ラジオも初志完走。
また評判を聞いて途中から合流したヨルクラ・変人のサラダボウルは、他のシーズンなら覇権レベルで面白かったです。

去年からアニメを見始めた自分にも、SNS上のTLには自分と似通った趣味嗜好を持つ方にようやく追いつき始めたおかげか、SNS上でのおススメ的中率が上がったことも、面白いアニメに巡り合えた理由だと想像しています。

さて、2024夏アニメで気になるのは、次の通りです。

  • 僕の妻は感情がない
  • 時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん
  • 義妹生活
  • 2.5次元の誘惑
  • 疑似ハーレム
  • 天穂のサクナヒメ
  • しかのこのこのここしたんたん
  • 菜なれ花なれ
  • かつて魔法少女と悪は敵対していた。
  • 負けヒロインが多すぎる!
  • ATRI-My Dear Moments-
  • なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?

全部SNS上のTLで見かけたものです。
これらを全部見るかまだ決めてません。

これらのうち、2024年の日本中を「よりもい」「ガルクラ」「ユーフォ」で水分枯渇させた花田十輝先生がシリーズ構成・脚本を手掛ける

  • ATRI-My Dear Moments-
  • 天穂のサクナヒメ

監督・シリーズ構成・脚本が、「MyGO!!!!!」と同じ、柿本広大先生と綾奈ゆにこ先生の

  • 菜なれ花なれ

製作がA-1 Pictures、キャラデザがいみぎむる先生というリコリコと同じコンビの

  • 負けヒロインが多すぎる!

の4本は、必ず見ようと思ってます。
夏アニメのうち原作を知る作品が一つもないので、先入観なく見れそうです。

投稿者:

admin

TwitterのAPI制約増加をきっかけにSNSやオウンドメディアについて再考したら、結局は普通のWEBサイトが最適と思い至りWordPressに舞い戻りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です